間違った英語勉強法!この3つをすると失敗する英語勉強法!

こんにちは。

ファーストイングリッシュの本多(ほんだ)です。

僕の自己紹介はこちら↓

40歳を過ぎてから、英語の勉強をスタートしました。
本を出版することが出来るまでになりました。
そして、今でも英語の勉強をしています。
 

 

以前は「正しい」とされていたことが、現在は「大きな間違い!」になっていることってよくあります。

 

例えば、高校時代の部活動。
猛暑の中、水を全く飲むことなく、脱水症状になりながら、グランドの上にいました。
「水を飲むとバテるぞ!」と言われて、倒れるまでボールを追いかけてました。
本当に危険なことをしていたんですよね。
きつかったなー!!!
今では、とんでもなく間違った方法となってます。

英語の勉強においても、同じ様に間違った方法を教えられていた可能性もあります。
その辺りを今日は一緒に勉強していきましょう!

さて、今日の結論です↓

 

 

【結論】違った英語勉強法!この3つだけはしてはいけない!

1、英単語を書いて覚える勉強は間違ってる!

2、授業で英文法を教わるのは間違ってる!

3、一人で英語を勉強しようとするのは間違ってる!

この3つは、僕たちが中学・高校時代に先生に、散々言われたことの反対のこと。
これらの方法は、時間がかかる割に、効果が極めて低い。
まずは、間違った英語の勉強法を知って、修正していくことが、結果として近道になる。

 

さて、一緒に勉強していきましょう!

1「書いて覚える」は間違った英語勉強法!

 

先日、「もう書くことはやめましょう!」と言ったら、「えええー!」と驚かれてしまいました。
ご本人は、書かないといけないと思い込んでいたようで、セミナー後に「目からウロコが落ちました」と言ってくれました。

 

英単語は書いても覚えられない→出会う回数を増やすのが正しい勉強法

 

今日は、このことが、読者の方に伝われば、僕は満足です!

 

最も重要な内容はこちら↓

学生時代に言われ続けた最も間違っている勉強法とは?
5感を使って覚えろ!

紙に書くのを徹底しろ!
口を使って言え!
耳で聞きまくれ!
目で読んで、読んで、読みまくれ!
自分の感覚をフル動員しなさい!

 

こんなことを言われて、何時間もかけて書きまくりました。
果たして、それでどれだけ覚えられたでしょうか?
間違った勉強法だと、どれだけ一生懸命やっても、覚えられないんですよね。

 

その内、段々とこう思うようになります。

 

自分ってバカじゃない・・・?


って思うことも度々ありました。

 

しかし、そうじゃないんです!
頭が悪いんじゃなく、間違ったやり方をし続けていただけです。
記憶というのは、一度だけではなく、何度も目にすることが大切。
一回、一回の記憶はあっさりしていて良いんです。
一気に覚えようとしても、疲れるだけで、それほど覚えることは出来ません。

 

脳は、日常生活に関係のないことは、どんどん忘れていくようになってます。
ということは、「覚えたい単語」を日常的に、何度も目にすることが重要です。
一気に、何度書いても効果は薄いんです。

 

書いてる時間が無駄すぎる→失敗の原因


小中高校生、大学生、社会人、あらゆる人が、何かしら勉強をしています。
何かしら学んでいる方々全員に、声を大にして言いたいことが、これです。

『書いて覚えるのは、今後の人生で二度としないでください。』

書いて覚えるのはやめましょう。

・書いてる時間がもったいない。

・書くと、1分間に10個程度しか進めない。

・音読をすると1分間で50個も進められる。

・目を通して、読んで、声に出して覚える。

・単語を使っているイメージをしながら読むと効果的。 間違った勉強法から脱しよう!

書くという作業は、とっても時間がかかります。
書くことを捨てて、読むことに特化していくと、どんどん進めることが出来ます。
早く進むので、繰り返す余裕が出てきて、何度も繰り返すことが出来ます。

 

書いていたら、10個しか進められないところ、読むだけだったら、50個以上進められます。

 

生徒:ティン

書くなと言っても、スペルを覚えるには書く必要がありますよね?

漢字も一緒で、書かないと覚えられないです。

 

ほんだ

もし、スペルを覚える必要があれば、最後に書く訓練をしたら良いんです。

まずは、単語自体を覚えることが重要。

特に「英単語→日本語」に出来ることが必須で、スペルは最後で良い。

漢字も、まず読めること。そして、意味が分かること。漢字は最後で良いです。

 

単語は意味が分かる、正しく発音が出来るという領域まで行くことが重要です。
更に、最近では、スペルもパソコンで自動修正してくれます。
もし、社会人であれば、正確にスペルを覚える必要はあるかな?と疑問です。 

 

あなたはバカじゃない!英単語なんて忘れることは当たり前!

 

学生時代、「自分って何てバカなんだろうか!!!」と嘆いた人って多くないでしょうか?
実は、バカではなかったんです。
先程も書きましたが、
やり方が間違ってただけです。

「一生懸命覚えたけど、すぐに忘れる!」
ということで悔しい思いをしている人もたくさんいます。
それが普通なんです!
覚えた単語って、すぐに忘れるものです。
何度も繰り返し、見聞きすることで、自然と覚えていくものなんです。

 

2授業で文法を教わるのは間違った英語勉強法

 

よく聞かれるのが、「文法ってどうやって勉強したら良いんですか?」 というもの。

 

生徒:ティン

自分は、学生時代は全く英語を勉強してこなかったんです。

だから、一旦は、英文法を勉強したいです。

 

こういう人って多いんですよね。
学生のように勉強をする時間がたっぷりあり、尚且、テストがあるという人は良いかも知れません。
しかし、多くの人にとって、英文法の授業は不要です。
それについて一緒に勉強していきましょう!

 

外国人講師から授業で英文法を教わるのは非効率

 

授業で「TOEIC」と「英文法」の授業を受けることほど、意味のないものはない。
TOEICは結局、過去問の繰り返しで点数UPしていくものなので、基本、自分で出来るもの。
ただ、自分に弱いので、みんなTOEICも授業で受けたがります。

 

先日、こんなTweetをしました。

 

TOEICを授業で勉強するのは、本当に意味がない。

・TOEICは過去問だけで点数が上がる。
・英文法は自分で勉強した方が効率的。
・そもそも授業を受けないと分からない人は、TOEIC以前の問題。
・ネットで十分に調べられる。

勉強の仕方を教わる、ペースメーカー代わりに受講をするなら意味がある。

 

自分で出来ることと、授業を受けないと出来ないことを明確にした方が良い。
授業では、スピーキング・リスニングを徹底した方が良い。
TOEICは自分で勉強したら、点数は上がりますからね。
むしろ、自分じゃ分からないという人は、TOEICのレベルまで達してません。
自分で英文法の勉強をした方が良い。

 

かと言って、英文法を授業で受けるのも、無駄が多い。
英文法の授業は、社会人にとっては、もっと意味がない。。。

先日、こんなTweetを投稿しました。

 

外国人講師から受ける英文法の授業って意味がない。

・英語で説明されると、理解するのに時間がかかる
・文法は日本語で教わる方が効率がいい
・YouTubeやググると、プロが解説してて、分かり易い
・知っている文法も解説され無駄
・知らない文法は理解しにくい 英文法は独学に限る。

 英文法で使う単語って
・infinitive(不定詞)
・article(冠詞)
・conjunction(接続詞)
・subjunctive mood(仮定法)
など、あまり使わないものもたくさんあります。

それらをイチイチ、辞書で調べながら、意味を理解して、更に文法の意味も理解する。
とても手間がかかります。

 

生徒:ティン
確かに、英語で解説されても、理解するのに時間がかかります。

 

ほんだ

目的は、あくまでも、英文法を理解することです。

英語で解説されると、目的まで遠くなります。

 

7年前、初めてフィリピン留学をした時でした。
文法クラスで僕と席を並べた人が、とても英文法が苦手な人でした。
その日のテーマはDo you mind if I smoke here?』という構文でした。

これ、ちょっとだけ難しいんです。
Do you mind if I smoke here(ここでタバコを吸っても良い?)
という質問です。
もし、OKなら、No, I don’t mindとなります。

 

Do you mind if
というのは「あなたは気にしますか?」という直訳。
吸っても良い場合は「いいえ、気にしないですよ」となり、No, I don’t mind になります。

 

日本語だったら、「Yes , I do! (はい、良いですよー!)」と反対の言い方になりますよね。
(実際は、タバコは嫌いですが。。。)
日本語と英語の違いに混乱します。
僕の隣の席の人も、頭の中は「?????????????」って感じでした。

この文法的な内容を、日本語で解説されると、何とか理解出来ます。
しかし、外国人の英文法クラスというのは、これを英語で説明されるんです。

 

英語だと難しすぎないです?

 

こんな内容はYouTubeで調べたら、分かりやすく、明確に説明してくれてます。
例えばYouTubeの検索で「Do you mind if 答え方」って入力するだけで、たくさんの解説が出てきます。

昔なら、系統立てて、英文法を順番に習う必要がありました。
知ってる内容、無駄な内容も勉強させられました。
今は、時代が大きく変わりました。
必要な部分だけを抜粋して、勉強していきましょう!

 

英文法の本を読むのは間違ってる!まずは問題を解くこと!


英文法の本は、だいたいが分厚く、眠たくなるもの。。。

生徒:ティン
先生、まず、英文法書を最初から勉強しようと思いますが、間違ってますか?


ほんだ

それは時間の無駄になるので、間違った英語勉強法です。

なぜなら、英文法書1冊を仕上げるのに、とても時間がかかるよね。

しかも、その1冊が終わった頃、ほとんど忘れていることの方が多い。

生徒:ティン
では、どうしたら英文法を身につけられますか?


ほんだ

徹底的に問題を解いていくことです。

そこで間違った問題や、分からなかった問題を集中的に勉強すればいいよ。

 

【文法は使わないと身に付きません。】
そうは言っても、初心者が会話の中で、比較級や仮定法などを取り入れるのは難しい。
しかし、使わなかったら、文法力は向上していきません。
そこで、問題を解いていくこと。
もし、本気で英文法を身に付けたければ、
少しだけじゃダメです。
たくさんの問題を解いていくことで、段々と会話でも使えるようになってきます。 

 

文法はYouTubeかググったら完全に理解出来る!


フィリピン留学に来る生徒で、実際に相談に乗った人へのアドバイスはこちら。
『サクッと勉強したい場合はYouTubeを見ること。』
僕のお勧めの英文法YouTubeはこちら。

 このシリーズは中学1年〜3年まであります。
サクッと見るだけで、大まかな流れは理解出来ます。
話すだけであれば、この英文法だけで十分です。

 

3一人で勉強しようとする

 

人って、「それ程、自分に強くない」ということを自覚する必要があります。
社内でルールを作る時も、人のやる気に依存するような仕組みはダメです。
どんな人でも出来る仕組みづくりが大切。
あくまでも「自分は弱いんだ」と意識をしておくことがポイントです。

 

人は自分に弱いから、自分で勉強しようとするのが間違いのもと。

 

英語を勉強するぞ!
と決意して、高い教材を買ってきたまでは良いです。
しかし、一向に教材を開かない自分がいる。笑

 

高い教材を買ったことで、満足していることも多々あります。
また、1週間、2週間は勉強を続けたけど、忙しいから、もう勉強していない。
こんなパターンもありますよね。

 

例え、数ヶ月続けた人でも、結局、やめたら英語力は伸びません。

 

英語を勉強するぞー!
と決意するが、なかなか続かない。

・仕事が優先だから
・家族との時間が大切だから
・睡眠が基本
・接待で忙しい
・ついつい、時間がなくて

全ての理由は最初から分かっていたこと。
ほとんどの人が続かなく、いつまで経っても話せない。
そして、英語産業は伸びていく。

   

もう、これ以上、英語産業の餌食になる必要はありません。
どうしたらいいのか?

 

自分一人で勉強をするという姿勢から卒業して、誰かと一緒に勉強すること!!!

 

では、具体的にどうしたらいいのか書きますね。

 

上手く講師を絡ませてみることで間違いがない。

 

まず、ベストなのが、オンライン英会話の講師を活用することです。
毎日、同じ講師のもとで、英語を勉強をすることが間違いない方法。

 

また、その講師に宿題を出してもらうことで、「必ずやらなければならない課題」が出来ます。

・オンラインレッスン1時間
・宿題30分〜1時間

ということで1日で1時間30分〜2時間くらい、英語の勉強時間が確保出来ます。

 

初心者がこれをすると失敗しない英語について、こちらに書いてます↓

 ぜひ、一度、目を通してください。

友達と一緒に勉強すると間違いがない。

 

自分の周りを見ると、今の自分が明確に分かります。
年収、やる気、目標、人気、モテ度などなど。
大体、同じ様な仲間と一緒にいることが多いもの。

 

英語をホンキで勉強したかったら、同じ勉強仲間を持つことです。
勉強仲間と時間を合わせて、一緒に勉強をすると、とても効果的。

何も、会う必要はありません。
スカイプやzoomでつないで、淡々と勉強をしても良いです。
つないでるだけでOKで、会話は不要。
一人で勉強をしようとするから、多くの人は継続せず、失敗に終わります。

 

生徒:ティン
自分は弱い生き物なんだ!!!


こんな自覚を持って、継続出来るような仕組みを作っていくことが重要です。

いかがだったでしょうか?
英語のやってはいけない勉強法を3つ書きました。
全て、僕が経験してきたものばかりです。

①書いて覚えない。
②文法は独学で。
③一人で勉強しようとしない。

この3つを意識しながら勉強を進めていきましょう!

 

よくある質問:Twitterからも無料で質問募集しています

英語は人生を大きく変える、
素晴らしいコミュニケーション・ツールです。

出来るだけ多くの方々に、気軽なオンライン英会話スクールで
勉強してもらいたい、そんな気持ちでいます。
このページの右上の「資料請求・お問い合わせ」から
弊社スタッフがお応えします。

Twitterでも質問を募集中
僕のTwitterをここに貼り付けておきます。
直接、僕に質問をしたいかたはこちらで↓

多くの人が、英語が話せるようになり、
自立した幸せな人生を送れるようになることを、祈ってます。

 

おすすめの記事